FC2ブログ

«  可愛がられる子に   |  home  |   かしこいね  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«  可愛がられる子に   |  home  |   かしこいね  »

寝る子は育つ

レモンちゃんの子もナナちゃんの子も順調に育っています。昼間はお母さんを離して子犬だけの時間を少しずつ増やしています。
離乳食もモリモリ食べられるようになり元気で丈夫な子供たちです。
でも食べ終わって排泄が終わると、みんなで固まりになって寝てしまいます。
まだ茨城は朝晩寒いのでヒーターを入れていますが、日中は暖かくなるせいか仰向けになって大きなお腹を恥ずかしげもなくご披露してくれています。
寝る子は育つと言いますが、まさにその時期の可愛さを、私は独り占めしている感じです。
この仕事の良さはこんな所にもあるんですね。

昔、子育てとブリーディングをなり振り構わずやっていた頃を思い出すと、なんて今は天国かしらと思います。
我が子が小さい頃は、主人と夕飯を座って食べたことがないほど子供たちに振り回されていた日々でした。その中でのブリーディングでしたので、子犬の可愛さに目を奪われる余裕など無かったのが現実でした。
ただただ、今日一日が無事に終わって明日もお天気にな~れと必死の子育てをしていたように思います。

いつも忙しさの中での子育てでしたので、勝手に育ってくれたという感は否めませんが、生き物を大事にしてくれる優しさはこれまでの犬たちのお陰だと思います。

因みに子供たちの中でよく寝ていた子は、やはり健康で病気もあまりせず親に手をかけさせなかったように思います。

子犬も我が子も元気が一番ですね。



スポンサーサイト

comment

trackback

trackback url :

«  可愛がられる子に   |  home  |   かしこいね  »

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Appendix

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。